2014年7月24日(木)神宮球場において、準々決勝戦、対関東一高戦が行われ、エース鈴木優177球、3時間弱の熱闘となりましたが、残念ながら5-3で惜敗しました。(結果ベスト8)
25期からは、杉本、鈴木(鉄)、井口、大石、須田、石井、作山(以上男性)、古屋、茅埜、岡、高山、与儀、沢村、横溝、安藤(以上女性、全て旧姓)の16名が応援に駆け付けました。
写真は、応援風景、「打上」の模様です。
猛暑の中ではありましたが、後輩たちの私立強豪(関東一は春のオール東京代表校)に対する「堂々たる戦いぶり」を見て、活力を取り戻した次第です。野球の応援は仲間と旧交をを暖める機会となりますので、現役野球部に感謝の念が堪えません。近隣の都立高関係者からは大変羨ましがられています。
また、秋季大会、春季大会とありますので、応援に集まりましょう。

(作山記)

q3s2wn9qyb7ot505